セーフィー紹介

クラウド録画型ウェアラブルカメラを開発したセーフィーってどんな会社?

防犯カメラ・クラウド動画サービスのセーフィーは、クラウド録画サービスシェアNo.1(※1)の会社です。

今回はセーフィーがどのような会社で、どういったサービスを提供しているのか、ご紹介させていただきます。

セーフィーは、ソニーグループ出身者の3人が設立した会社です。

現在、社員数は約130名となり創業6年目を迎えることができました。

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社、セコム株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社など大手株主に支えられながら、クラウドカメラという市場を新たに形成しています。 

クラウドカメラサービスの仕組みをご説明します。

クラウド上に映像データを保管しており、PC・スマートフォンから『いつでもどこでも』簡単に映像データを見ることができます

また、カメラの中にあるファームウェアが日々アップデートされて、様々なアプリケーションが展開できるようになります。

Safieのクラウドカメラの最大の特徴は、テレビ並みの画質の綺麗さです。

こちらは、アナログカメラとSafie対応クラウドカメラの画質を比較した動画です。このように、従来の防犯カメラの製品と比較すると映像の遅延が少なく綺麗な映像で確認することができます。

1日の記録をタイムラプスで簡単に見返すことができます。

こちらは定点カメラで撮影した映像を、タイムラプス機能で加工した動画です。参考動画の例にもあるように、建設現場は工程が進むにつれどうしても前の工程が見えなくなっていきます。タイムラプス機能を利用することで、工程を全て撮影し、後から簡単に見直すことができます

遠隔からでも簡単にPCやスマートフォンから映像を見ることができるクラウドカメラ。この分野では私たちは40%のシェアを獲得しており、10万台のカメラを業界の垣根を超え、様々なお客様にご利用いただいています。

『映像から未来をつくる』。これは私たちの見ている事業構想であり、ビジョンです。

2020年3月下旬、ダイヤモンド・プリンセス号が横浜に寄港し、聖マリアンナ医科大学病院は、コロナ重症患者を急遽受け入れなければいかない状況でした。

ICU(集中治療室)の数が足りなくなり、急遽、ICUを増設する状況に。また、医師がICUの中に入ってしまうと医師自身が感染し、二次感染、三次感染へと広げてしまう恐れがありました。

感染リスクの低減にご利用いただいたのがセーフィーのカメラです。

ICUにカメラを設置することで、二次感染、三次感染のリスクを下げることに成功。また、様々な医療機関にセーフィーのカメラが導入されました。

今、セーフィーには様々な現場から『遠隔で●●をしたい』というニーズが集まっています。現場から、テレワークやリモートワークをしたい。それが皆さんの要望だと私たちは考えています。

上記は、国土交通省が公表したテレワークの浸透率のデータです。

このデータから見て取れるように、オフィスワーカーに比べ、現場を持つ職種、例えば製造業や建設業のような方にとっては、テレワークがまだ浸透していないというのが現状です。

オフィスワーカーの人たちは、当たり前のようにテレビ会議ツールを利用しています。

一方で、現場ではどうでしょうか?

現場でテレビ会議ツールを利用する場合、パソコンやスマートフォンを持参し、ネットワーク環境を自ら用意しないといけません。

しかし現場ではスマートフォン、ましてやパソコンを持ちながらの作業などもってのほか。

何かを持ちながらの現場作業は、命の危険が伴います。

そのため、会議や報告を行う場合、毎回現場からの移動が必要になります。

このように、現場ではリモートワークや遠隔業務が簡単にできるソリューションがないということを、セーフィーは課題として認識していました。

そこで登場したのが遠隔業務を変えていくウェアラブルクラウドカメラ『Safie Pocket2(セーフィー ポケット ツー)』です。

現場で使える遠隔ソリューションを作りたい想いと、現場からの声が集まって、新たなソリューションが完成しました

セーフィーでは、7/1に本製品のリリース発表会を行い、サービスの提供を開始しております。

「うちの現場でも使えるかな」「ぜひ遠隔業務にSafiePocket2を利用したい」など、お気軽にお問い合わせください。

Safie Pocket2はどのようなことができるのか、詳細は以下バナーよりご確認ください。

セーフィーは、常にお客様・ユーザー様視点を忘れず、「映像から未来をつくる」という信念のもと、目の前の課題解決から可能性を創造することをお約束します。

(※1)テクノ・システム・リサーチ社調べ「ネットワークカメラのクラウド録画サービス市場調査

Related Posts

Tags

個人宅での利用や、お急ぎの方はこちら

WEBで購入する

店舗・オフィスなどへの導入を
検討の方はこちら

お問い合わせ・お見積り