セーフィー紹介

建設現場で大活躍するSafieのクラウドカメラ『Safie GO』

2020.10.01

セーフィーは、建設現場の業務効率化を実現し、安全管理や工程管理にも活用できるカメラをご用意しております。

今回は、国土交通省の新技術情報提供システム(New Technology Information System:NETIS)登録商品である、インターネット環境がなくても電源をさすだけで使用できる、LTE搭載クラウド型録画カメラ『Safie GO(セーフィー・ゴー)』をご紹介いたします。

現場を映像で直接つなぎ、遠隔での防犯・監視・安全点検に。
コロナ禍のなか、様々な企業様からお問い合わせ頂いています。

目次

1.お客様のアイデアから商品開発を始めた『Safie GO』

2.防犯だけでなく様々な用途で活躍する『Safie GO』
 2-1. オートスナップショットを活用した『作業日報』
 2-2.データダウンロード機能で『工程管理』
 2-3.自動で映像レポートを作成するオートタイムラプス機能で『施工管理』

3.広角レンズ型とパンチルトズーム型の2種類『Safie GO』
 3-1. 180°広角レンズの『Safie GO 180』
 3-2.パンチルトズームの『Safie GO PTZ』

1.お客様のアイデアから商品開発を始めた『Safie GO』

Safie GOは、建設現場で働くお客様のアイデアがキッカケで誕生します。

当時、我々が初号機としてプロダクトアウトした据え置き型のクラウドネットワークカメラ「CC-1」を、お客様自身でポケットWi-Fiとセットにして、プラスチックの箱に入れて使用されていたのです。

お客様にとってクラウドカメラをこのように利用したい、という思いを知り、開発をはじめました。

そうして電源さえあれば利用できるLTE搭載クラウド型録画カメラ『Safie GO』の商品化に漕ぎつけたのです。

専用SIMを使用し、試作品のカメラテスト中

正式に商品化後、建設現場から注文がたくさん入り出荷されていくことで、手軽に使えるクラウドカメラの強いニーズと、確かな手応えを感じました。

その後も、Safie GOは次々と被災地に出荷されていきます。現在では、建設現場だけでなく公共にも強い顧客ニーズがあるカメラとしてお客様のもとで活躍しています。

河川の状況をリアルタイムに配信するセーフィーのカメラ映像

2.防犯だけでなく様々な用途で活躍する『Safie GO』

建設現場でのセーフィーのクラウド録画カメラの使用用途は、有事が発生した際の証拠映像を記録する防犯目的だけではありません

日々の作業日報、現場の工程管理施工記録など多岐に活用される企業様が多いです。また、次の人材をつくる育成・教育資料として映像を二次活用し、会社の資産をつくっていく取り組みをされている企業様もいます。

夜間でもくっきり映るセーフィーのカメラ映像

2-1. オートスナップショットを活用した『作業日報』

「オートスナップショット」は指定した曜日・時間帯に自動的にスナップショットを撮影するオプションです。

最大で5,000枚までのスナップショットをクラウド上に保存することが可能です。画像で定点記録を残すことで、現場の作業員の書類作成時間を削減し、業務効率化に繋げることが可能です。

2-2.データダウンロード機能で『工程管理』

工事現場の工程を記録するため、録画データをローカルのPCにダウンロードし残すことが可能です。

標準機能では1ヶ月72時間のダウンロード制限時間があります。オプションの「データ無制限ダウンロード」を契約することで、クラウド上に録画された映像を無制限にダウンロードできます。

2-3.自動で映像レポートを作成するオートタイムラプス機能で『施工管理』

「オートタイムラプス」は録画データを自動でタイムラプス動画として保存するオプションサービスです。

特定の曜日、時間帯を設定し480〜1440倍の再生速度で自動保存することができます。設定した曜日、時間帯の映像を1分の動画にするなど、長時間の変化を早送りのように表現できるタイムラプス映像を毎日自動で生成する機能です。オートライムラプスなら8時間の映像を自動で20秒の映像にすることも可能です。

コンクリート工事(打設)の建設現場を俯瞰して撮影。

コンクリート工事(打設)の現場の工程を撮影。

3.広角レンズ型とパンチルトズーム型の2種類『Safie GO』

インターネット環境がなくても電源をさすだけで使用できる、LTE搭載クラウド型防犯カメラ『Safie GO』は2種類のカメラタイプをご用意しています。

どのモデルもLTEルーター内蔵のため、すぐに撮影・視聴が可能です。また、防水・耐環境モデルで、屋外の厳しい環境での使用にも耐えられる設計となっています。

3-1. 180°広角レンズの『Safie GO 180』

180度の広角レンズで音声マイクを搭載し赤外線撮影(IR15m)が可能です。

耐衝撃IK10対応で、郵送や移動にも適しています。

製品仕様

取り付け方法:クランプ
画角水平:180°
サイズ:H275mmxW180mmxD120mm
重量:約2.0kg
映像画質:HD / 100万画素 / 最大30fps
SDメモリー:○
赤外線機能:IR15m
防水防塵:IP66
耐衝撃性:IK10
動作条件:動作周囲温度-20℃〜50℃(起動は -10℃〜)
  0~85%RH (結露なきこと)
  電源AC100~200V対応
※電源プラグは 100V用 です。200V の電源に接続する場合は、電源プラグの交換が必要です。

付属品:5mの屋外電源ケーブル付(防水コンセントプラグ)
    単菅クランプ×2
    ステンレスバンド×2

3-2.パンチルトズームの『Safie GO PTZ』

PCのブラウザーから、そして、Safieのアプリから遠隔でPTZ(パンチルトズーム)操作が可能。

撮影したい場所をピンポイントで撮影できます。

製品仕様

取り付け方法:クランプ / バンド
画角水平:61.8°〜6.7°
サイズ:H270mmxW165mmxD350mm
重量:約3.0kg
映像画質:HD / 100万画素 / 最大30fps
SDメモリー:○
赤外線機能:デイナイト
防水防塵:IP66
耐衝撃性:IK09
動作条件:動作周囲温度-20℃〜50℃(起動は -10℃〜)
  15~85%RH (結露なきこと)
  電源AC100~200V対応
※電源プラグは 100V用 です。200V の電源に接続する場合は、電源プラグの交換が必要です。

付属品:5mの屋外電源ケーブル付(防水コンセントプラグ)
    単菅クランプ×2
    ステンレスバンド×2

※Safie GOはLTE通信NTTドコモのMVNO回線を利用しています。 設置場所の電波状況はお客様にてご確認ください。

参考:NTTドコモ 通信・エリア

Safie GOは月額制レンタルプランでのご提供になります。

詳しくは弊社担当営業までお問い合わせください。

Safie GOはあなたの代わりに現場を見守る新しいかたちのカメラです。インターネット環境がない屋外でも電源さえあれば使用できるため、単発のイベント会場でYouTubeライブ配信(※1)と連携させてのご利用や、災害時の危険な場所の「見える化」にもご利用頂いています。

「うちの現場でも使えるかな」

「遠隔から監視・監査・臨場の準備をしたい」

「映像でこんな課題を解決したお客様の事例ありませんか?」

など、少しでも気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

クラウド録画カメラシェアNo.1(※2)の実績に裏付けされた、お客様の導入事例と共にサポートさせていただきます。

またSafie GOの資料については資料ダウンロードページからお問い合わせください。

セーフィーは、常にお客様・ユーザー様視点を忘れず、「映像から未来をつくる」という信念のもと、目の前の課題解決から可能性を創造することをお約束します。

(※1)YouTubeライブ配信は有料オプションです。

(※2)テクノ・システム・リサーチ社調べ「ネットワークカメラのクラウド録画サービス市場調査

Related Posts

Tags

個人宅での利用や、お急ぎの方はこちら

WEBで購入する

店舗・オフィスなどへの導入を
検討の方はこちら

お問い合わせ・お見積り