セーフィー紹介

【ダイジェスト】今年一番人気のセミナーを再び!次世代ウェアラブルカメラSafie Pocket2ご紹介セミナー

セーフィーでは今年の5月からウェビナーを開始し、累計800名以上のお客様にご参加いただきました。多くの方にご参加いただき誠にありがとうございます。今後も皆様のお役に立てる情報を発信してまいります。引き続き、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

今回は、今まで開催したウェビナーの中で、1番多くのお客様にご参加いただいた「Safie Pocket2」のウェビナーを更にバージョンアップしお伝えします

※本内容は12/17(木)に開催しましたウェビナーのダイジェストです。

この記事の内容について
1.現場の声でカタチになった『Safie Pocket2』
2.必要な機能がオールインワンになった『Safie Pocket2』
3.実際にご利用いただいているお客様の声

1.現場の声でカタチになった『Safie Pocket2』

2020年。セーフィーには『遠隔でなんとかしたい!』というニーズが急速に集まりました。例えば、「遠隔から店舗の様子がみたい」「遠隔から施工現場の作業進捗を確認したい」「遠隔から製造工場の加工工程をチェックしたい」など、多くの現場の声が届きました。

特に、新型コロナウイルスの影響もあり、「人の移動を極力抑えたい」という背景から多数のお問い合わせをいただきました。セーフィーのウェビナーにご参加いただいた方はテレワークを取り入れており、中にはご自宅から参加されている方もいらっしゃいます。

テレワークは、オフィスワーカーには非常に高い浸透率ですが、「現場」を持つ職種ではなかなか導入が進んでいません。

その理由として、現場には「ネットワークの環境がない」「デバイスを持ちながら仕事が出来ない」「屋外や悪天候な環境」などの課題があり、現場で活用できる遠隔ソリューションがないことが大きな要因となっています。

そんな現場の課題を解決するため、現場の人の声を取り入れカタチになったのが『Safie Pocket2』です。

SafiePocket2はネットワーク環境がない場所でも使用可能です!

カメラ本体にSIMカードが内蔵されています。LTE通信を使用し、モバイル接続を使い固定回線のない場所/ひけない場所でもご利用いただけます。

SafiePocket2はハンズフリーで使用可能です!

付属のクリップを使用することで、カメラを胸に装着することができます。胸に装着することで手をふさぐことなく、両手を使用した作業が出来ます。

SafiePocket2は屋外や悪天候でも使用可能です!

IP67防水防塵仕様の為厳しい環境下でも使用することが出来ます。

Safie Pocket2の紹介ムービーを実際にご利用いただいている鹿島建設様の声と共にご覧ください。

また、Safie Pocket2はハウスメーカーにも導入されており、遠隔からの品質検査や確認作業など、本部と現場を繋いでご利用いただいています。

2.必要な機能がオールインワンになった『Safie Pocket2』

Safie Pocket2は白色LEDが装着されており、暗いところでもライトを点灯することで撮影が可能になります。白色LEDは本体上部に設置されている“FN(ファンクション)”ボタンを長押しすることで利用可能です。

従来機には無かった背面ディスプレイが搭載されており、撮影内容や各種設定を確認することができます。

背面のアタッチメントホルダーは、付属品のクリップで胸ポケットに設置するだけでなく、アタッチメント(※)で固定したり、三脚に設置したり、ヘルメットに装着したりなど、様々な活用が可能です。

(※)アタッチメントはSafie Pocekt2の商品の中に含まれておりません。

3.実際にご利用いただいているお客様の声

弊社代表 佐渡島は、

あらゆる業態の、あらゆる人が待ち望んでいる、あらゆる現場を持った人たちを革新していくツールになると確信し、世の中に送り出していきたい!

という想いで Safie Pocket 2をリリースしました。

2020年7月1日にリリースし約4ヶ月。実際にご利用いただいているお客様の声をご紹介します。

多くの現場をもつ業界では「人手不足」が大きな問題となっており、熟練者の高齢化と若手社員の育成は最重要課題です。

サブコンA社様では「人手不足」の課題解決にSafie Pocket2を使用し、高い評価をいただいています。

また、Safie Pocket2導入前は、携帯での通話やタブレットなどのICT機器を使用し遠隔業務を行っていました。しかし、これらの機器を使用する際、どちらかの手がふさがり、業務の大きな妨げになり、特に高所や危険な場所が存在する現場では使用することができませんでした。

Safie Pocket2を導入することでハンズフリーとなり、映像を活用した遠隔業務が可能になりました。また、録画した映像は業務の振り返りとして使用したり、教育資料として使用したり、打ち合わせ資料に使用するなど、映像の二次利用で業務効率化を実現しています。

また、この企業様では現場代理人として、Safie Pocket2を利用しています。

現地にいる所員にSafie Pocket2を装着し、施主パトロールを実施することで省人化を実現

また、外部検査を映像で記録し議事録として保管したり、打ち合わせ資料にも活用されています。現場映像は、属人的になりがちな業務を記録することで、後継者育成資料として会社の資産になっているとのことです。

内装業B社様では、様々な関係会社様への現場報告が業務を圧迫しており、働き方の改革が必要となっていました。ステークホルダーが現場に訪れる度に、現場に立ち会い、説明を行なったり、レポートの作成をし報告したりなど大きな負担となっていました。

Safie Pocket2を導入し、現地映像でのレポートを行うことで大きく改善しました。

管理者の立ち会いを、遠隔からリアルタイムの通話をしながら現地映像を活用したレポート形式に変更。映像確認しながらエビデンスに必要な場所ではスナップショット機能を使用し写真として記録することで、後々のレポート作成時間の短縮に貢献しました。

また新型コロナウィルス禍の今、コンペの要件にコロナ対策が盛り込まれることも増え、Safie Pocket2を活用した映像による遠隔業務の推進が、受注の好材料になったとか…

今回は、様々な現場の『遠隔でなんとかしたい!』というニーズから生まれたウェアラブルカメラ『Safie Pocket2』についてご紹介しました。遠隔での作業支援に限らず、記録された映像を活用し教育素材としての活用や、多くの現場のお客様の課題を解決するプロダクトとなっております。

また、「もっと詳しく知りたい!」「○○の業界の事例はありませんか?」「こんな用途でカメラを使用できないかな!?」など、少しでも興味がありましたら、お気軽にセーフィーサポートデスクまでお問い合わせください。

また『SafiePocket2』に関する資料は以下のダウンロードボタンからお求めください。

クラウド録画カメラシェアNo.1(※1)のセーフィーでは、ウェビナーを定期開催しております。また、いつでも参加いただける、オンデマンド配信の『映像活用セミナー』も開催中です。お客様に役立つ情報をお客様の事例と共にご提供しておりますので、ぜひご参加ください!

皆様のご参加を心からお待ちしております。

(※1)テクノ・システム・リサーチ社調べ「ネットワークカメラのクラウド録画サービス市場調査」より

Related Posts

Tags

個人宅での利用や、お急ぎの方はこちら

WEBで購入する

店舗・オフィスなどへの導入を
検討の方はこちら

お問い合わせ・お見積り